クレジットカード キャッシング枠 ショッピング枠

クレジットカードのキャッシング枠とショッピング枠

クレジットカードでよく使われる言葉で「枠」というものがあります。
これらはショッピング枠とキャッシング枠、つまりそれぞれの利用限度額をを意味して使われる言葉となっております。
中にはショッピング枠とキャッシングの枠の違いがわかっていない人もいるようでして、総合的にカード枠と言う人もいたりしましたので今一度このショッピング枠とキャッシング枠の違いについておさらいをしておきましょう。

 

主にショッピング枠と言いますとお店又はネットでクレジットカード払いをする際に設定されているご利用限度額となります。
もし買い物枠が50万円の場合はクレジットカードによるご購入、お買い物は50万迄となりそれ以上を越えますと当月中は使えないという事となります。
キャッシング枠に関してはお買い物をする際の支払いではなく直接現金を借りる限度額の意味となります。
消費者金融からお金を借りるのと同様でご契約されているカードでキャッシング利用限度額以内でお金を引き出せるものとなります。
こちらは借りた分に金利手数料がかかり翌月返済となっております。
ショッピング枠とキャッシングは枠は兼用となっている為、どちらか一方を多めに利用しているともう片方では小額しかご利用出来なくなりますのでご注意が必要のようでした。