カードローン

目的に応じて使い分けるカードローン

素朴な疑問の一つにローンについて
銀行ローンとカードローンなどローンの違いについてわからないというお問い合わせがありました。

 

ローンはどれも一見同じと思い勝ちのようですが
実際はローンの種類があって別物となっております。

 

素朴な疑問の提案者であるこの方の場合
カードローンを使って自動車を購入する予定だそうでした。

 

カードローンで何かご購入される場合
基本「無担保」で自由に借りる事が出来るフリーローンが主流となるでしょう。

 

ご返済も自分に合わせてプランが組めるのですが
お客様本人に対して貸し倒れするリスクも高い為、割と金利か高く設定されているものとなっております。

 

今回は自動車をご希望との事ですので自動車購入の場合でしたら
フリーローンより自動車ローンがオススメとなっております。

 

担保有の設定となるのですが、その分低い金利が魅力だとも言えますね。

 

カードローンも一般的にご利用する分ならばフリーローンで全体的にOKだと思いますが
このように購入対象によって目的に応じたローンを組む事が後々無駄がなく負担がないものだと思われます。

 

自分にとって必要となる
一番最善なローンを組んでどうか賢いお買い物をされて下さい。

カードローンとキャッシングはどう違う?

日頃からお金関係の言葉でよく聞くものがあります
それはカードローンとキャッシング。

 

初めて金融からお金を借りようとする人であれば
必ず耳にするものですよね。

 

専門的な言葉って結構わからないままにしておくとお金関係以外でも
後々筋違いなトラブルが起きたりするものだと思います。

 

カードローンとキャッシングの違いを今すぐ説明して下さいと言われて
貴方は答えられますか?

 

いざという時に即答出来ると金銭関係の話題にもついていけるってものですよね

 

周囲でお金に困っている人にアドバイスしたりするのにも
こういった専門用語を使ったアドバイスって結構説得力があるというものです。

 

さて、カードローンとキャッシングの違いについてなのですが
カードローンは一括払いの選択がほとんどでほぼリボ払いとなっているようです。

 

一方キャッシングに関しては
返済方法を一括にするのかリボ払いするのか選択が出来る仕組み。

 

他の方の意見としてはキャッシングは高く短期だそうですが
カードローンは安いが長期との事。

 

とても大雑把な説明ではありますが、確かにその通りだなと思いました。

 

自分だったらカードローン派かと思われます
瞬間だけ必要だからとキャッシングを続けるのは依存性が高くなりそうで怖いんですよね・・・。

 

これで一つ知識を得ました。

 

あなたはカードのご利用方法
使うならばどっち派でしょうか?

初心に帰ってカードローンの審査ついて考える

カードローンが誰でも通る世の中であれば
もっと便利かつ経済の活性化も期待出来たかもしれません。

 

本当にお金が無い人を手助けしてあげる事で、貧困の暮らしをする必要も減ってくる事だと思われますよね。

 

今の世の中
カードローンの審査はやはり基準に沿っている方でないとお金が借りれません。

 

どんな人がお金が借りれてどんな人がお金を借りられないのか
自分なりに考えてみました結果

 

収入が少ない人であったり収入が随時変動している方(安定していない)
この方は結構審査では落ちる対象となるみたいでした。

 

ブラックだから借りれないんだ
自分はブラックじゃないから借りれるんだと思っていても大手の金融ではそれだけでは通用しないのが現実だったりします。

 

過去から現在に至るまで
お金の借り入れを延滞されていた方も又カードローン審査では厳しく審査されるでしょうね

 

そして審査に通らなかったと嘆くというわけです。

 

賃貸に住んでいたり、扶養家族がついている場合も審査に響くそうです
勤続年数は勿論、他社からの借り入れが複数ある場合も厳しい判断を下される事だと思われます。

 

ブラックじゃないから借りれるというわけでもないので
お金を借りたい人は自分の情報をしっかり見つめ直しておくと良いでしょう。

ローンの悩みと解決方法

こちらは複数社からカードローンを借りている方の疑問です。

 

この方は近々引っ越しをされたいそうなのですが、引越しの際お金もかかるし
保証会社の審査があるとの事でした。

 

同時に完済出来るローンがあるみたいなのですが
完済後どれくらい経てば借り入れをしていない人間として扱われるのかという問いでした。

 

審査が通るかどうかを心配されておられる模様です。

 

これに対して
お支払いの延滞が無かったりブラックなどで無ければカードローン完済後
ご契約が済んだという事となるようです。

 

次の借り入れが可能でしょうし審査も問題ないとの事。

 

三社借りていると仮定するならば
そのうちの二社を完済すれば又普通にカードローンは通るものとの事でした。

 

しかし引越しともなるとお金がかかるのは言うまでもありませんし
なんとかしてカードローンの審査が通ってほしいものだと思いますよね。

 

結構神経質に考えている方みたいなのですが
大手のカードローンで頭を使わないでも

 

一番良しとされる金貸し業者を忘れているように思えます

 

街金という手がありますよね・・・(笑)

 

お金が必要になるのはわかりきっている事なので、大手にこだわらなくてもこの場合良いと思うのは僕だけでしょうか?

 

引越しの時期に審査待ちとか結構イライラするものですので
バタバタしている時に公式の一般金融で悩むのは勿体無いです。

 

手間隙省きたいのなら大手よりある意味
スピーディー

 

街金のカードローンはいかがでしょうかとオススメしたいです。

初心者が使うカードローン

初めてアイフルからお金を借りる方のお悩みなのですが
仕組みや上手い使い方をイマイチ理解出来ないようでした。

 

初心者でカードを使うっていうのは結構怖いものがありますし
何かと指摘してあげないと後々金銭的な悩みが借金と一緒に膨らんでしまいそうです。

 

初心者がまず
カードローンで知っておきたい事を助言させて頂きます。

 

複数社からの借り入れはやめておきたい所です
支払いが困難になったり支払いが間に合わないとなると延滞となって次の借り入れの時
審査に響いてくるので、これには注意が必要です。

 

この方はイマイチ支払い方法もわからなかったみたいなのですが
親切なアドバイザーから助言を頂いておりました。

 

仮にカードローンで一度に五万円を借りたとしたら
次の月に五万+利息を支払えば良いのかという疑問を持って来たわけですが

 

なんとも無邪気な質問で素直だなと思う自分でしたが

 

実際はある毎月の返済額を決めて払っていく仕組みとなっております
じゃないともし10万借りたから来月10万と利息を払うていうのも決して出来なくはありませんが

 

かなりきついものとなるでしょう・・・苦笑

 

カードローンは極度額、毎月返済額が設定されているのですが
カードローンを設定時
相手側から通知が来るそうです。

 

内容は極度額の借り入れによって何年で返済になるのかが記載されております。

 

なので基本カードローンとは一括返済じゃないんです。

 

だからと言ってあまり多額の借り入れをすると利息などを支払うだけで精一杯となって元金が減らないといった事態にもなったりします。

 

あまり多額の借り入れは初心者にはオススメ出来なかったりしますね。

 

とりあえず真面目にゆっくり返済すれば良いです。
回数分けてちゃんと返済していけば初心者であっても信用性がついてくる事だと思われますし、いざという時にお金がすぐ借りれるってものです。